ワシントン酒

アメリカ ワシントン州 シアトル在住。シアトル近辺のブルワリー巡りがメイン。バンクーバーBCからポートランドの間もカバーしてます。ビール/IPA/ブリュワリー/シアトル/グラウラー/クラフトビール @washinshu

シアトル ベスト ブリュワリー

シアトルエリアのブリュワリーのリスト。

f:id:washingtonshu:20170226162851j:image

ビール大好きなので、基本的に評価は甘め。個人的トップ5は次の通り。

  1. Floating Bridge Brewing - ワシントン酒
  2. Perihelion Brewery - ワシントン酒
  3. Georgetown Brewing - ワシントン酒
  4. Optimism Brewing - ワシントン酒
  5. Cloudburst Brewing - ワシントン酒


f:id:washingtonshu:20170514174141j:image
5 Star (ここに行くために近くに引っ越したい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

University District

Ravenna

Beacon Hill

Georgetown

Ballard

Bellevue

Kirkland

Redmond

Tukwila

Kent

Auburn

Portland


f:id:washingtonshu:20170514174218j:image
4 Star (ここに行くために用事を作りたい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

Industrial District

Georgetown

Bellevue

Redmond

Woodinville

Renton

Kenmore

Everett


f:id:washingtonshu:20170514174232j:image
3 Star (近くに行ったらよりたい)

Georgetown

Interbay

Redmond

Sammamish

Woodinville


f:id:washingtonshu:20170514174253j:image
2 Star (もしかしたらまた行くかもしれない)


f:id:washingtonshu:20170516171415j:image
1 Star (多分二度と行かない)

Belltown

 

 

Ghostfish Brewing Company

Ghostfish Brewing Company

SODO という、セーフコフィールドの南の地域にあるブルワリー。実はちょこちょこといい店があるので、たまにいくエリアでもある。

オフィスビルっぽい建物にある。入り口もお固い。
f:id:washingtonshu:20180708155956j:image

中は一転、天井も高くブルワリー感がある。
f:id:washingtonshu:20180708160043j:image

大通りに面したテラス席。奥に見える茶色の高い建物がスターバックス本社。
f:id:washingtonshu:20180708160100j:image

ファミリーフレンドリーで、料理もオーダーできる。このチャウダーもひとひねりあっておいしかった。
f:id:washingtonshu:20180708160125j:image

奥にはフォークリフトと醸造所。
f:id:washingtonshu:20180708160148j:image

グッズ売り場も。
f:id:washingtonshu:20180708160205j:image

SODOという不毛地帯にあるのはありがたいが、建物のせいかこだわりがなくビジネスっぽい感じは否めない。けども普通にご飯とビールを楽しみにいくにはいいところである。f:id:washingtonshu:20180714151259j:image

Métier Brewing Company

Métier Brewing Company

ウディンビルに 2018年6月にオープンしたブルワリー。20 Corners Brewing 近くにある。後で調べたら周りはワイナリーやディスティラリーが密集していて、思わず近くの賃貸や売り出し中の家を探してしまった。
f:id:washingtonshu:20180624154901j:image

ドアを入るとちょっとした広場がある。
f:id:washingtonshu:20180624154922j:image

木の板を繰り返し貼っている壁は好きなタイプである。早速常連らしき人々が語りあっていていい雰囲気。適度な薄暗さ。
f:id:washingtonshu:20180624154949j:image

横の広々とした部屋でも飲める。プレッツェルが入ったバケツがあって、食べ放題。
f:id:washingtonshu:20180626170250j:image
醸造所がそのままタップルームになっている感じ。最近のブルワリーらしく、樽でもたくさん寝かせている。
f:id:washingtonshu:20180624155016j:image

イーストサイドにはキッズスペース併設のブルワリーは少ないが、ここはしっかりある。

f:id:washingtonshu:20180624155040j:image

大きい扉が開放されていて、殺風景ではあるが空が広くて気持ちいい。
f:id:washingtonshu:20180624155109j:image

広々として内装はいいし、樽も多く置いてあって意欲を感じる。ここは定期的に来たい。
f:id:washingtonshu:20180624155309j:image

Ballast Point Brewing Company

Ballast Point Brewing Company

サンディエゴ旅行でやって来ました、Ballast Point。普通にシアトルに住んでいても名前は轟いていて、6缶パックも他社より20%~50%増しの強気の値段で売っているので、気になっていた。

いくつかタップルームはあるが、郊外の Miramar にあるところが大きくてメインぽい印象を受けたので、そこに決定。

店構えからしてシアトルにはないくらいの立派な建物。
f:id:washingtonshu:20180527151625j:image

タンクもこんなに並んでいる。
f:id:washingtonshu:20180527151910j:image

入り口にはケグでできたオブジェ的なものが。
f:id:washingtonshu:20180527151932j:image

席につくと、水を入れるカップがあらかじめ置いてあって、おなじみのロゴ付きのカップでテンションがあがる。
f:id:washingtonshu:20180527151953j:image

メニューには膨大な量のビールがあって驚く。聞いてみると、4つのブルワリーがあってそこで分担して作っているらしい。スケールするってやつだ。
f:id:washingtonshu:20180527152028j:image

普段は頼まないが、思わずフライトを頼んでしまった。IPA を4種類選択。
f:id:washingtonshu:20180527160754j:image

中は広々とした本格的なレストラン。
f:id:washingtonshu:20180527152055j:image

カウンターの、ビールをつぐところはかっこいい。
f:id:washingtonshu:20180527152113j:image

パティオ席。南国サンディエゴだとパティオが映える。
f:id:washingtonshu:20180527152143j:image

醸造所もガラスばりでよく見える。
f:id:washingtonshu:20180527152211j:image

お土産コーナーもあって、瓶ビール、缶ビールが一通り買えるのもいい。
f:id:washingtonshu:20180527152235j:image
f:id:washingtonshu:20180527152252j:image

さすが全米レベルの大正義ブルワリーだけあって、素晴らしい店だった。ブルワリーは、ポートランド、シアトルが最高と今まで思っていたが、サンディエゴもすごいところだった。今後はサンディエゴもリスペクトして見て行こうと思う。

 

 

Rogue Ales Issaquah Brewhouse

Rogue Ales Issaquah Brewhouse

シアトル近郊にしてはブルワリー不毛地帯のイサクア。オレゴンの Rogue が唐突にこの田舎町にあるのが面白い。

ダウンタウンイサクアにある。前は図書館、隣に鮭が里帰りして卵を産む施設があるという牧歌的なところ。
f:id:washingtonshu:20180512171002j:image

中心の通りもこんな感じでアメリカの古いストリートという風情でよい。

f:id:washingtonshu:20180523153859j:image

入るとすぐにガラス張りの醸造所とお土産コーナー。メニューにあるビールの中でもいくつかはここで作っている。
f:id:washingtonshu:20180512171026j:image

シアトル近辺のモダンなブルワリーというよりは昔ながらのパブっぽい店内。
f:id:washingtonshu:20180512171058j:image
f:id:washingtonshu:20180512171121j:image

食事もあったので頼んでみると、意外と美味しかった。スライダー。
f:id:washingtonshu:20180512171148j:image

オレゴンからのせいか、おしゃれに Jacobsen の Salt と Pepper が常備されていた。
f:id:washingtonshu:20180512171208j:image

絵に描いたような田舎の飲み屋という風情がだめだったのか、あまりグッと来なかった。
f:id:washingtonshu:20180512171317j:image

Crucible Brewing - Woodinville Forge

Crucible Brewing - Woodinville Forge

Everett のブルワリーの二号店で、Woodinville にある。Samammish River 沿いのトレイルの近くにあって、昔から行きたいと思っていたところだが、気付いたらこのブルワリーが買い取って昔とは違うブルワリーになっていた様子。クラウドファンディングでも出資を募ってたのにも今気付いた。

路地の奥にあって、よくあるオフィスぽい建物。フードトラックがいる。
f:id:washingtonshu:20180415141622j:image

外からは全く中が見えず入りにくかったが、中に入ってみると、明るくすっきりしてていい雰囲気。
f:id:washingtonshu:20180415141658j:image

この木の壁とかいい。
f:id:washingtonshu:20180415142020j:image
奥には醸造所がある。
f:id:washingtonshu:20180415142041j:image

外を見る。席は意外にもほぼ満席。土曜午後というのもあるが、それにしても意外とすごい。
f:id:washingtonshu:20180415142113j:image

いい雰囲気で既存のブルワリーの場所を買い取って拡張するとか、かっよすぎる。
f:id:washingtonshu:20180415142132j:image

Urban Family Brewing Co.

Urban Family Brewing Co. 

マグノリアという、住んでないとなかなか行かないようなエリアにあるブルワリー。バスのアクセスもよくないので、バラードからレンタルバイクで行くという、初めての試みもしてみた。

ブルワリー前はパティオになっているが、冬は使われていない様子。こんな入りにくいブルワリーがかつてあっただろうか、というくらいハードボイルドな店構え。

f:id:washingtonshu:20180331161508j:image

しかし、勇気を出して扉を開けてみると、拍子抜けするくらい、広々と開放感のある店内。
f:id:washingtonshu:20180331161532j:image

カウンターも自然にあって、ウェルカムな雰囲気を出している。
f:id:washingtonshu:20180331161558j:image

美しい Hazy カラー。長らくここに来たいと思っていたのは、Chuck's Hop Shop でここのおいしい Hazy IPA を飲んだからだ。
f:id:washingtonshu:20180331161634j:image

醸造所との境には樽が並ぶ。最近はもうどこのブルワリーもこういう樽で寝かすビールを作っているような気がする。
f:id:washingtonshu:20180331161655j:image

プレッツェルとゲーム機。これも最近よく見るけど、いい。何度も言うようだが、自分がブルワリーをやる時は、ネオジオとカプコンの筐体を置きたい。
f:id:washingtonshu:20180331161720j:image

壁はスクリーンになっていて、これもいい。
f:id:washingtonshu:20180331161743j:image

外は、漁港、工業地帯の雰囲気。こんなレトロなトラックもさりげなくとまっている。
f:id:washingtonshu:20180331161803j:image

ビールも美味しいし、勇気を出して入るブルワリーもよかった。あと、こんな辺鄙なところまで来た、という達成感もあった。
f:id:washingtonshu:20180331161828j:image