ワシントン酒

アメリカ ワシントン州 シアトル在住。シアトル近辺のブルワリー巡りがメイン。バンクーバーBCからポートランドの間もカバーしてます。ビール/IPA/ブリュワリー/シアトル/グラウラー/クラフトビール @washinshu

シアトル ベスト ブリュワリー

シアトルエリアのブリュワリーのリスト。

f:id:washingtonshu:20170226162851j:image

ビール大好きなので、基本的に評価は甘め。個人的トップ5は次の通り。

  1. Floating Bridge Brewing - ワシントン酒
  2. Perihelion Brewery - ワシントン酒
  3. Georgetown Brewing - ワシントン酒
  4. Optimism Brewing - ワシントン酒
  5. Cloudburst Brewing - ワシントン酒


f:id:washingtonshu:20170514174141j:image
5 Star (ここに行くために近くに引っ越したい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

University District

Ravenna

Beacon Hill

Georgetown

Ballard

Bellevue

Kirkland

Redmond

Tukwila

Kent

Auburn


f:id:washingtonshu:20170514174218j:image
4 Star (ここに行くために用事を作りたい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

Industrial District

Georgetown

Bellevue

Redmond

Woodinville

Renton

Kenmore

Everett


f:id:washingtonshu:20170514174232j:image
3 Star (近くに行ったらよりたい)

Georgetown

Interbay

Redmond

Sammamish

Woodinville


f:id:washingtonshu:20170514174253j:image
2 Star (もしかしたらまた行くかもしれない)


f:id:washingtonshu:20170516171415j:image
1 Star (多分二度と行かない)

 

2017 年振り返り

あけましておめでとうございます。2018年になってしまいましたが、忘れないうちに 2017年を振り返っておきます。

Bottle shop

ダントツで Chuck's Hop Shop。初めて行ってから4週連続くらい通った。家から混んでる所を通らずにバスで行けるので、気軽にいけるのも大きかった。

washingtonshu.hatenablog.com

Brewery

行った回数で言うと、Georgetown Brewing が最多。グラウラーも二本あるので、今年も通う予定。

washingtonshu.hatenablog.com

 

衝撃度では、Flying Bike Cooperative Brewery。こちらも初めて行ってから、連荘で行った。ポートランドとかバンクーバーにあるような、洗練されたオシャレブルワリー。

washingtonshu.hatenablog.com

 

メジャー過ぎて後回しにしていたけど、やっぱりよかった、Fremont Brewing。

washingtonshu.hatenablog.com

Bottle

2017年は、Hazy IPA にハマった一年だった。3-Way IPA が最高だったが、限定すぎてあまり売っている店もなく、売っていた店でもすぐになくなっていた。

untappd.com

そこで、Ferocious Citrus IPA。これは最寄りの酒屋で売っていて、グローサリーでも常時売っていたので、買いやすかった。カナダへの温泉旅行にも持って行って満喫したという、思い出補正も入っている。

untappd.com

どちらもオレゴン州のビールだ。。

Grocery

Fred Meyer ベルビュー店。長く改装していたが新しくなって、ビールやワインが飲めるコーナーができた。普通に行ける時間帯にハッピーアワーやっていて、1杯4ドル。しかも、たまに隣のチーズ売り場から、試食的におつまみを提供してくれる。よく見たらまだ記事をアップしていなかったが、至福の一杯の写真を。
f:id:washingtonshu:20180102161012j:image

 

2018年も健康で、新しいブルワリー、ビールを求めて色々と行きたいと思います。

San Juan Island Brewing Co

San Juan Island Brewing

アメリカでいい島のランキングがあれば必ず入ってくる、サンファン諸島。その中心の San Juan Island にあるブルワリー。

f:id:washingtonshu:20171230165804j:image

グーグルマップで事前調査してたら、全くなにもない草っぱらだった。港について、すぐに繁華街があって、そこからも歩いて5分くらい。 
f:id:washingtonshu:20171230171631j:image
ログハウス風の入り口。
f:id:washingtonshu:20171230170442j:image 

中も木が中心に使われていて、おしゃれ。カウンターが木でテカテカしてるのがいい。
f:id:washingtonshu:20171230170500j:image
f:id:washingtonshu:20171230170522j:image

天井も高くて気持ちいい。
f:id:washingtonshu:20171230170552j:image

年末だけど、まだクリスマスツリーがあった。大きい。
f:id:washingtonshu:20171230170611j:image

入り口横にグッズが。どれもレベルが高い。グラスが結構かっこよくて、最後まで迷ったが、結局買わず。
f:id:washingtonshu:20171230170633j:image

冬だからないけど、夏はテラス席があるっぽい。窓から醸造所が見えるのがいい。
f:id:washingtonshu:20171230170648j:image

島にあるというだけでも最高だが、さらにおしゃれで、ビールもおいしかった。
f:id:washingtonshu:20171230170721j:image

West Seattle Brewing

West Seattle Brewing Co. (Mothership)

その名の通り、シアトルの西側の West Seattle にあるブルワリー。大通り沿い。道が空いていると、ダウンタウンからバスで15分くらい。
f:id:washingtonshu:20171225150246j:image

冬だから閉じているが、テラス席もある。広い駐車場もある。
f:id:washingtonshu:20171225150316j:image

カウンターと一体化しているレジで買う。カウンターの後ろがすべて冷蔵庫になっている作りはかっこいい。
f:id:washingtonshu:20171225150345j:image

店の奥には醸造タンクが並んでいる。
f:id:washingtonshu:20171225150421j:image

大通り沿いの窓はすべて開放できる作りになっている。例によって、夏は気持ちよさそう。
f:id:washingtonshu:20171225150441j:image

トイレにはお笑いのポスターが貼ってあった。定期的にお笑いライブをやっているようだ。
f:id:washingtonshu:20171225150509j:image

外にはサウンダーズ(シアトルのサッカーチーム)の年間予定が。
f:id:washingtonshu:20171225150526j:image

シアトル最大の住宅地と言われている West Seattle 唯一のブルワリー。なので、もうちょっとしゃれたブルワリーが欲しいし、もっと数があってもいいのにと思う。
f:id:washingtonshu:20171225150545j:image

Flying Bike Cooperative Brewery

Flying Bike Cooperative Brewery

グリーンウッドのブルワリー。まさに隣が前回の Naked City Brewery という、シアトルでブルワリー同士の最近接だろうという立地。いや、本当に接しているから世界一か。店はガルバリウムぽい外壁でかっこいい。
f:id:washingtonshu:20171216163925j:image

早速カウンター。今まではコンテナからタップが出てるのが最高にかっこいいと思っていたけども、このタイル張りの壁からタップが出てて、タイルに無造作にマジックでメニューが書いてあるのには痺れた。
f:id:washingtonshu:20171216163954j:image

隣の寿司屋、日本料理屋のメニューが置いてあって、オーダーできる。
f:id:washingtonshu:20171216164023j:image

壁もパリッとした絵でかっこいい。その下には子供のおもちゃがわんさかあって、ファミリーフレンドリー。実際子供連れが結構来てた。
f:id:washingtonshu:20171216164104j:image

この店一番のメッセージは、タイルにバシッと黒文字で書いてあって、照明が少し反射していて、美しい。Member Driven とか Cooperative というだけあって、もともとはメンバーだけしか入店できなかったという特殊なブルワリーである。今では私のような一般人も出入りできるようになって幸せだ。
f:id:washingtonshu:20171216164125j:image

自転車のハンドルがマントルピース風に飾られている。確かに!なるほど!と感嘆した。
f:id:washingtonshu:20171216164206j:image

トイレに行く途中の壁。人の名前なので、これがコープの出資者の人々なのだろう。
f:id:washingtonshu:20171216164249j:image

醸造スペースはオープンになっている。モルトの香りが充満していた。
f:id:washingtonshu:20171216164319j:image

カウンターを別角度から。バイクが飛んでいる。こう見ると、ここもコンテナかもしれない。
f:id:washingtonshu:20171216164402j:image

グリーンウッドという立地と、店内のオシャレさ、ファミリーフレンドリー、店員のフランクさ、ビールの美味しさ、どこをとってもパーフェクトでした。実は二週連続で行きました。
f:id:washingtonshu:20171216164445j:image

Naked City Brewery & Taphouse

Naked City Brewery & Taphouse

シアトル北部のグリーンウッドにあるブルーパブ。料理もしっかりあるところ。2016年にワシントン州のベストブルーパブに選ばれていたようである。 店の横には広大なパティオがあって、夏は相当期待できる。
f:id:washingtonshu:20171211141033j:image

グリーンウッドは今まで車で通りかかったことしかなくて、初めて歩き回ったけど、アーケードみたいになってるし、なかなかいい商店街だった。
f:id:washingtonshu:20171211141059j:image

店は昔ながらのいかにもパブっていう感じのカウンター。
f:id:washingtonshu:20171211141136j:image

21歳以上のバースペースと子供もOKのレストランスペースに分かれている。
f:id:washingtonshu:20171211141159j:image

ワシントン州のブルワリーの看板みたいなのも飾ってある。
f:id:washingtonshu:20171211141225j:image

奥には醸造スペースが別室である。その手前に樽が並んでいたので、これは樽系のビールか。
f:id:washingtonshu:20171211141253j:image

第二土曜の昼には子供もOKの映画鑑賞会があるのが素晴らしい。今月は Frozen なので、あまり響かなかったが、いい映画だったら行きたい。閉まっていて写真にとれなかったが、別室でシアタールームがあった。
f:id:washingtonshu:20171211141322j:image

パティオもあるし、シアタールームもあるし、豪華なブルワリー。メニューも丁寧にビールの説明が書いてあって、とても好感が持てる。
f:id:washingtonshu:20171211141407j:image

Obec Brewing

Obec Brewing

またもやバラードの、新しいブルワリー。Obec はチェコ語で community という意味らしい。オープンしたというニュース記事では、機械で困ったことがあった時に、近所のブルワリーが助けてくれたというようなことを言っていたので、まさにcommunity。

オフィスビルの一角で地味な見た目。Stoup Brewing と同じ並び。
f:id:washingtonshu:20171202152915j:image

入るとこの木の壁。好きなテイストです。
f:id:washingtonshu:20171202152948j:image

奥まったかどっこにカウンターがある。
f:id:washingtonshu:20171202153037j:image

素晴らしいビールの色。
f:id:washingtonshu:20171202153203j:image

メニューをプロジェクターで映しているのが新鮮。
f:id:washingtonshu:20171202153227j:image
カウンターとメニュー。
f:id:washingtonshu:20171202153246j:image

もちろん開閉可能な窓で、夏は開放されて気持ちよさそう。
f:id:washingtonshu:20171202153304j:image

ソファ席みたいなのもあった。
f:id:washingtonshu:20171202153340j:image

新しいだけあって、まだまだ工事中のスペースも色々とあって、今後も期待できる。
f:id:washingtonshu:20171202153404j:image

ビールも美味しくてタップルームもオシャレで大満足。
f:id:washingtonshu:20171202153441j:image