ワシントン酒

アメリカ ワシントン州 シアトル在住。シアトル近辺のブルワリー巡りがメイン。バンクーバーBCからポートランドの間もカバーしてます。ビール/IPA/ブリュワリー/シアトル/グラウラー/クラフトビール @washinshu

シアトル ベスト ブリュワリー

シアトルエリアのブリュワリーのリスト。

f:id:washingtonshu:20170226162851j:image

ビール大好きなので、基本的に評価は甘め。個人的トップ5は次の通り。

  1. Floating Bridge Brewing - ワシントン酒
  2. Perihelion Brewery - ワシントン酒
  3. Georgetown Brewing - ワシントン酒
  4. Optimism Brewing - ワシントン酒
  5. Cloudburst Brewing - ワシントン酒


f:id:washingtonshu:20170514174141j:image
5 Star (ここに行くために近くに引っ越したい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

University District

Ravenna

Beacon Hill

Georgetown

Ballard

Bellevue

Kirkland

Redmond

Tukwila

Kent

Auburn


f:id:washingtonshu:20170514174218j:image
4 Star (ここに行くために用事を作りたい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

Industrial District

Georgetown

Bellevue

Redmond

Woodinville

Renton

Kenmore

Everett


f:id:washingtonshu:20170514174232j:image
3 Star (近くに行ったらよりたい)

Georgetown

Interbay

Redmond

Sammamish

Woodinville


f:id:washingtonshu:20170514174253j:image
2 Star (もしかしたらまた行くかもしれない)


f:id:washingtonshu:20170516171415j:image
1 Star (多分二度と行かない)

 

Populuxe Brewing

Populuxe Brewing

2017年9月に拡張したばかりの、バラードのブルワリー。

新しい建物はオフィス感が漂っている。
f:id:washingtonshu:20171021141136j:image

これが以前の建物。このいい青さとこじんまりした建物がかわいらしかったのだが。
f:id:washingtonshu:20171021141159j:image
左が以前の建物。右が新しいところ。間がだだっ広いビアガーデン。
f:id:washingtonshu:20171021141218j:image

建物を入ると、オフィスかというような廊下。右が売りのピンボールやゲーム機が置いてあるところ。
f:id:washingtonshu:20171021141242j:image

ゲーセン、ピンボール。左側にはレースゲームもある。ビール飲みながら運転するという、ブラックなことができてしまう。
f:id:washingtonshu:20171021141302j:image

カウンター。天井が高いのがいい。
f:id:washingtonshu:20171021141341j:image

整っている。以前はカウンターに大行列ができて、店の外まで並ぶというひどい有様だったので、この作りだと改善されてそう。
f:id:washingtonshu:20171021141355j:image

イスや机もやり過ぎず、適度におしゃれになっていて落ち着く。
f:id:washingtonshu:20171021141414j:image

バラード近辺では定番のプレッツェル食べ放題。
f:id:washingtonshu:20171021141458j:image

醸造スペースはむき出し。
f:id:washingtonshu:20171021141520j:image
これは私が好きなやつだ。コンテナのような箱に全て収納されているやつ。
f:id:washingtonshu:20171021141433j:image

シアトルでも最大級に広いビアガーデン。奥に見えているのが以前の建物。前も屋外のスペースが広かったんだが、隣の敷地も飲み込んでとんでもない広さになったという感じ。
f:id:washingtonshu:20171021141549j:image

ファミリーフレンドリーなおもちゃもある。(このおもちゃはさすがに古い)
f:id:washingtonshu:20171021141649j:image
これは前からあった象徴的な壁画。
f:id:washingtonshu:20171021141610j:image

新しい建物。このだだっ広さ。いい時間になるとここにフードトラックが来て、立ち飲み勢も来て、熱い光景になると思う。
f:id:washingtonshu:20171021141631j:image

バラードでこの広いビアガーデンというのは最高。拡張したけど以前のバイブス(!)も残ってる。
f:id:washingtonshu:20171021141720j:image

 

Outlander Brewery and Pub

Outlander Brewery and Pub

シアトル一の隠れ家ブルワリー。というのも、完全に一戸建ての家がそのままブルワリーになっている。何度も前の道を通ったことがあったけど、ブルワリーとは気づかなかった。

フリーモントの大通りに面した正面玄関。
f:id:washingtonshu:20171014182017j:image

こじんまりしたカウンターでビールを頼む。
f:id:washingtonshu:20171014182041j:image

そのまま裏庭に出れる。
f:id:washingtonshu:20171014182149j:image

裏庭は雑多な感じだが、ちょっとしたステージもある。
f:id:washingtonshu:20171016151733j:image
ここは横にあるパティオ。家ならバーベキューセットを置くはず。
f:id:washingtonshu:20171016152149j:image
地下室が醸造所になっている。
f:id:washingtonshu:20171016151817j:image
部屋。壁の色も絶妙。
f:id:washingtonshu:20171016151756j:image
一番広い何もない部屋。ここで立ち飲みか、ダンスか。
f:id:washingtonshu:20171016151853j:image
道に面した部屋。
f:id:washingtonshu:20171016151912j:image
階段を登っていく。
f:id:washingtonshu:20171016151934j:image
登ったところにはサッカーゲームが。ここは唯一ブルワリーぽいスペース。
f:id:washingtonshu:20171016151957j:image
更に小部屋1。
f:id:washingtonshu:20171016152033j:image
小部屋2。
f:id:washingtonshu:20171016152100j:image
裏のアリーから。
f:id:washingtonshu:20171016152210j:image
一戸建てで、オリジナリティーあふれるブルワリー。少人数で行って個室で飲むのとかよさそう。フリーモントにあるので、Fremont Brewing やバラードのブルワリーとのはしごも楽しい。
f:id:washingtonshu:20171016152123j:image

 

 

 

 

 

The Best of Seattle 2017

Seattle Weekly というシアトルの地元フリーペーパーが毎年出している、シアトルにある店やいろいろなジャンルのベストを発表しているランキング。

f:id:washingtonshu:20171009141818j:image

ブルワリーとボトルショップのトップスリーが出ているので、ご紹介。感覚的には妥当なランキングだった。
f:id:washingtonshu:20171006092520j:image

ボトルショップ

Best Bottle Shop: Chuck's Hop Shop

この夏に初めて行ったら最高で、毎週通った店。

First Runner-Up: The Beer Junction

West Seattle にあって行きにくいにもかかわらず、名前が轟いている超有名酒屋。我が家で愛用してる、パイントグラスは実はここのグラスだったりもする。圧巻の品揃え。残念ながら写真をとったことがないので、後日行って記事を書く予定。

Second runner-up: Full Throttle Bottles

ここはまだ行ったことがない。Georgetown のMachine House Brewery の前にある酒屋なので、結構通りかかってはいる。先日行ってみたんだが、今年はずっとリフォームしているようで、残念ながら閉まってた。リフォーム終わったら行ってみる。

ブルワリー

Best Brewer: Fremont Brewing

夏の最後に行けて最高だった。

First Runner-Up: Stoup Brewing

結構新興ブルワリーでメジャーでもなかったので、やや意外。けれども缶ビールも最近よく見かけるし、タップルームも素晴らしい。

Second Runner-Up: Georgetown Brewing

一番よくいっているブルワリー。基本的に金曜日の夕方にここにビールを買いに行くためにスケジュール調整していると言っても過言ではない。

いずれもなるほど納得なセレクトと思う。記事についてざっくり言うと、

ナノブルワリーを応援しましょう、フレッドマイヤーとかのグローサリーに行ったら地元のナノブルワリーのビールを買いましょう

ということのようだ。

Fremont Brewing Company

Fremont Brewing Company 

シアトルのメジャーブルワリーの一つ。フリーモントという観光名所でもあるので行きやすい。缶も幅広く流通している。とは言え、五年住んでて初めて行ったんだが。

何度も前の道は通ったことがあったので、おなじみの感じ。何かの鳥がトレードマーク。
f:id:washingtonshu:20171007161308j:image

入り口。この植栽のアプローチは盛り上がる。シアトル市内でこんな贅沢な作りができるのはすごい。
f:id:washingtonshu:20171007161335j:image

缶でおなじみの Interurbun、Lush あたりもある。
f:id:washingtonshu:20171007161412j:image

奥も広い。
f:id:washingtonshu:20171007161511j:image

階段状になった席もある。黒板風の壁になっているので、子供によさそう。
f:id:washingtonshu:20171007161539j:image

樽。
f:id:washingtonshu:20171007162714j:image

でっかいテーブルとソファーがあってくつろげる。
f:id:washingtonshu:20171007162737j:image

このケグのテーブルとソファーのバランスがいい。あと、壁の色は地元アメフトチームのシーホークスカラー。
f:id:washingtonshu:20171007162822j:image

ブルワリーでは、無料のプレッツェルは定番なんだが、無料のリンゴは初めて見た。どおりでやたらリンゴ食べてる人いるなと思った。
f:id:washingtonshu:20171007162952j:image

ここの魅力はテラス席である。屋根付きのところも多いから、冬の雨シーズンでも大丈夫かな。
f:id:washingtonshu:20171007163027j:image

もちろん晴れてる時は最高。
f:id:washingtonshu:20171007163055j:image

グッズ売り場は別入口になっているのは新鮮。
f:id:washingtonshu:20171007163123j:image

服とかボトル、グラス関連が贅沢に売っている。
f:id:washingtonshu:20171007163144j:image

ここは文句なしの五つ星。味、ブルワリー、缶での流通具合と、三拍子揃った大正義ブルワリー。
f:id:washingtonshu:20171007163206j:image

Standard Brewing

Standard Brewing

チャイナタウンから坂を延々と登って行ったところで、近隣で唯一のブルワリー。観光客も行かないし、地元の人もめったに行かないような住宅街、人によってはちょっと危険と思うかもしれないエリアにある。けども需要と供給はあるようで、最近拡張したようだ。

店構えはおしゃれ。緑と模様のブロックが沖縄(?)という感じもする。
f:id:washingtonshu:20170916161918j:image

入り口。シアトルのいかんところは、この地元アメフトチームのシーホークスの旗を掲げてしまうところだと思っている。このせいでどんなおしゃれな店でも9割減になってしまう。(けど、嫌いじゃない。そのダサくしてしまうのがシアトルのいいところだと思っている。)
f:id:washingtonshu:20170916161945j:image

レジで頼む式。整ったタップ。
f:id:washingtonshu:20170916162006j:image
カウンターがテカテカする加工になっている。この光沢、美しい。頼んだのは、Hazy IPA. 
f:id:washingtonshu:20170916162041j:image

入り口付近の席からの眺め。
f:id:washingtonshu:20170917143949j:image
f:id:washingtonshu:20170916162157j:image
テラス席。木目系のテーブルが置いてあって和む。
f:id:washingtonshu:20170916162141j:image

テラス席にもいろいろなスタイルの席があって楽しめる。
f:id:washingtonshu:20170916162216j:image

テラス席を端っこから見たところ。
f:id:washingtonshu:20170916162234j:image

シーホークスの旗で損なわれながらも、文句なしのシアトルトップクラスのオシャレブルワリー。場所的に行きにくいのが難点だけど、それが逆にあのいい雰囲気を出せてる気もする。
f:id:washingtonshu:20170916162256j:image

 

Chuck's Hop Shop

Chuck's Hop Shop

以前から何かと店名は目にはしていて、いざ行ってみたらビールのヴァラエティとアトモスフィアに度肝を抜かれた店。最高の酒屋に間違いない (暫定ですが)。 Central District と呼ばれるネイバーフッドにあって、ダウンタウンやキャピトルヒルからもいきやすい。ビール好きがシアトルに来たらまずはここに行けば間違いない。

さっそく正面から。ロゴが印象的だけどこれがチャックさんかな。入り口前を女の子が歩いている通り、子供OKのファミリーフレンドリーなお店。
f:id:washingtonshu:20170910140548j:image

入るといきなりの冷蔵庫の大パノラマ。
f:id:washingtonshu:20170910140811j:image
Google Photos が勝手に作ってくれたパノラマ写真がこちら。
f:id:washingtonshu:20170910141533j:image
カウンターで普通にビールを頼んで飲めるし、グラウラーにも入れてくれる。この種類は圧巻。しかも、自由にサンプラーを作れる。
f:id:washingtonshu:20170910140618j:image

平日夕方に行ったせいかPCで何かしてる人が多かった。午前から開いてるし、ここで仕事するのもいいかも。
f:id:washingtonshu:20170910140638j:image

もうブルワリー本体では売り切れていた、Postdoc Brewing の Pop Quiz #4がしれっとあったのでもちろん飲む。
f:id:washingtonshu:20170910140653j:image

ビンビールや缶ビールも飲める。この角打ちできますよ感がやはり酒屋。しかし、自分じゃ開けちゃダメで店の人に開けてもらわないといけないとかやはりアメリカは厳しい。
f:id:washingtonshu:20170910140714j:image

パティオ席もある。曇ってるけど最高。
f:id:washingtonshu:20170910140737j:image

店の入り口には犬のポラロイド写真が。ファミリーフレンドリーに加えて、ドッグフレンドリー。
f:id:washingtonshu:20170910140836j:image

このネイバーフッドは、散髪屋の前でライブ演奏していたり、
f:id:washingtonshu:20170910140929j:image

マリファナショップが幅をきかせていたりと、ザ・シアトル感が出ていて本当におすすめ。
f:id:washingtonshu:20170910140957j:image
f:id:washingtonshu:20170910141014j:image