ワシントン酒

アメリカ ワシントン州 シアトル在住。シアトル近辺のブルワリー巡りがメイン。バンクーバーBCからポートランドの間もカバーしてます。ビール/IPA/ブリュワリー/シアトル/グラウラー @washinshu

シアトル ベスト ブリュワリー

シアトルエリアのブリュワリーのリスト。

f:id:washingtonshu:20170226162851j:image

ビール大好きなので、基本的に評価は甘め。個人的トップ5は次の通り。

  1. Floating Bridge Brewing - ワシントン酒
  2. Perihelion Brewery - ワシントン酒
  3. Georgetown Brewing - ワシントン酒
  4. Optimism Brewing - ワシントン酒
  5. Cloudburst Brewing - ワシントン酒


f:id:washingtonshu:20170514174141j:image
5 Star (ここに行くために近くに引っ越したい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

University District

Ravenna

Beacon Hill

Georgetown

Ballard

Bellevue

Kirkland

Redmond

Tukwila

Kent

Auburn


f:id:washingtonshu:20170514174218j:image
4 Star (ここに行くために用事を作りたい)

Downtown Seattle

Capitol Hill

Industrial District

Georgetown

Bellevue

Redmond

Woodinville

Renton

Kenmore

Everett


f:id:washingtonshu:20170514174232j:image
3 Star (近くに行ったらよりたい)

Georgetown

Interbay

Redmond

Sammamish

Woodinville


f:id:washingtonshu:20170514174253j:image
2 Star (もしかしたらまた行くかもしれない)


f:id:washingtonshu:20170516171415j:image
1 Star (多分二度と行かない)

 

Snoqualmie Brewery

Snoqualmie Brewery and Taproom

Downtown Snoqualmie にあるブルワリー。Twin Peaks の舞台になったり滝があったりして有名な街。ブルワリーは一本裏通りに入ったところにひっそりある。
f:id:washingtonshu:20170717154326j:image

Snoqualmie は、いい感じのアメリカの田舎街。メインの通りには、やはりおもちゃ屋、骨董屋がある。
f:id:washingtonshu:20170717154352j:image

店に近付いてきて、いい感じのパティオがあるじゃんと思ったら、違う店だった。コーヒーとビールの店と書いてあったので、ここも気になる。
f:id:washingtonshu:20170717154423j:image

早速カウンターに。IPA が数種類あったので、試飲させてもらって、結局Sunny Si IPA にした。飲み比べてみると違いが分かってすごいおいしかったので、やはり試飲はさせてもらうのに限るな。
f:id:washingtonshu:20170717154453j:image

店内は天井も高くて広々。薄暗い感じ。
f:id:washingtonshu:20170717154525j:image
f:id:washingtonshu:20170717154545j:image
f:id:washingtonshu:20170717154612j:image

二階もある。
f:id:washingtonshu:20170717154638j:image

店の奥にグッズ売り場。瓶ビールもある。
f:id:washingtonshu:20170717154705j:image

タンブラーが結構かっこいい。
f:id:washingtonshu:20170717154724j:image

Snoqualmie は、ダウンタウンに鉄道ミュージアムもあるので、観光にもおすすめ。
f:id:washingtonshu:20170717154750j:image

で、Twin Peaks の看板 と Snoqualmie Falls も見れば完璧。
f:id:washingtonshu:20170717155733j:image
f:id:washingtonshu:20170717155744j:image

田舎のちょうどいいブルワリーという感じ。
f:id:washingtonshu:20170717154814j:image

Lucky Envelope Brewing

Lucky Envelope Brewing

バラードのブルワリー激戦区にあって、Populuxe, Stoup, Reuben's から近くて歩いて巡れる。中国系の人が作ったようで、中国の正月にあげるお年玉の、赤い封筒が名前の由来らしい。

建物は、普通のオフィスのような感じ。店前はパティオで、ホットドッグの屋台がある。
f:id:washingtonshu:20170709144535j:image
f:id:washingtonshu:20170709144834j:image

カウンターは、きっちりとしていてかっこいい。
f:id:washingtonshu:20170709145102j:image

グッズもある。最初何も知らずに行ったけど、筆文字のロゴなので東アジアのどこかが関係してそうと思ってたら、やはりそうだった。
f:id:washingtonshu:20170709145120j:image

店内は広々。古い建物を使っていてちょっと汚いけどそれが逆にかっこいいというのがブルワリーの特徴だと思ってるんだけど、ここは清潔感があってとてもきれい。
f:id:washingtonshu:20170709145143j:image

透明なドアから、醸造所も見える。
f:id:washingtonshu:20170709150551j:image

パティオにて飲む。平日に行ったので、お客さんは数人だったけど、以前土曜日に来たらパティオに人々が立ってギュウギュウになって飲んでいた。週末になればきっと賑わうんだろう。
f:id:washingtonshu:20170709150613j:image

普通に美味しくてパティオもいい感じだったけど、普通かなーという印象。週末に来て活気があればまた印象も変わるかも。
f:id:washingtonshu:20170709150649j:image


 

Pear Delicatessen & Shoppe

Pear Delicatessen & Shoppe

シアトルを代表する観光地、パイク プレイス マーケットにあるグローサリー。ストリートミュージシャンがいたりもするが外観はいたって地味。
f:id:washingtonshu:20170707150017j:image

前からよく行ってたけど、ブリュワリーでもないのになぜ今回書こうと思ったかというと、探し求めていた 3-WAY IPA がここにしか売ってなかったから。シアトルと近郊含めて色々な酒屋やグローサリーをめぐったんだが、本当にここにしか売ってなかった。Reuben's Brews と、Great Notion Brewing と、Fort George のコラボビール。Hazy IPA が缶で飲めるとは嬉しい限り。
f:id:washingtonshu:20170707150112j:image
いい感じのデリもある。
f:id:washingtonshu:20170707150044j:image

ビールやワインは定番をおさえつつ、適当なものは置いてなくて、いい発見もある、というような毎回来るのが楽しい所でもある。
f:id:washingtonshu:20170707150225j:image

今日初めて気付いたんだが、角打ちもできる!まさかアメリカで角打ちが。1ドル払えば開けてくれて、缶ビールなり瓶ビールが飲める。
f:id:washingtonshu:20170707150240j:image
角打ちと言っても、実はイートインコーナーみたいなのがあるが。これが道路側から見た全景。
f:id:washingtonshu:20170707150144j:image

右手前がスターバックス一号店。真ん中あたりが、グローサリー。という素晴らしい立地なので、シアトル観光で、ノースウェストのいいビール、ワインを買いたい時には是非おすすめ。
f:id:washingtonshu:20170707150203j:image

 

 

Stoup Brewing

Stoup Brewing

またもやバラードのブリュワリー。Reuben's とか他のブリュワリーから近いので、歩いてはしごという贅沢ができる。街中のパブでもここのビールが置いてあるのをちょくちょく見る気がする。

建物はバラック感がある。昔住んでた家に似てるので、初めて行ったのにすごい親しみがあった。
f:id:washingtonshu:20170630140408j:image

ここが何となくの入り口。天気もよかったので、開放的。
f:id:washingtonshu:20170630140456j:image

ステッカーがたくさん貼ってある壁。
f:id:washingtonshu:20170630140528j:image
こちらはグッズ。
f:id:washingtonshu:20170630140613j:image

メニュー。奥が醸造所になっていて、樽も使っている様子。
f:id:washingtonshu:20170630140632j:image
タップ。このコンテナから蛇口が出るという形式はたまに見かける。ここはミニマムに整っていて渋い。
f:id:washingtonshu:20170630140659j:image
乾きものが売っている自販機があった。大勢で来たときに楽しそう。ブリュワリーでこんなのは初めて見た。
f:id:washingtonshu:20170630140803j:image

トイレの表示が本当に漏れそうな体勢で、グルーヴ感がある絵になっている。
f:id:washingtonshu:20170630140828j:image

パティオもある。贅沢な雰囲気。
f:id:washingtonshu:20170630140927j:image

ガランとした建物、パティオ、とお手本のようなブリュワリー。自販機も面白いし、はしごもできるし、言うことなし!
f:id:washingtonshu:20170630141007j:image

Reuben's Brews

Reuben's Brews

 グローサリーでも結構見かける、バラードのメジャー系ブリュワリー。久しく感じなかったんだが、店に入るとブワッとモルトの香りがして、ブリュワリー来たぞ感が半端なかった。
f:id:washingtonshu:20170624152931j:image

店に入るとカウンターと大きいメニューが。種類が豊富なのに加えて、ちょっとした説明まで書いてあるのがありがたい。
f:id:washingtonshu:20170624153002j:image

横にはTシャツなど。
f:id:washingtonshu:20170624153025j:image

引いて見るとこんな感じ。缶ビールも売ってる。
f:id:washingtonshu:20170624153047j:image

ブリュワリーによくある、ガレージのような作り。この日はどこかの会社がパーティーしているようだった。
f:id:washingtonshu:20170624161541j:image

最近個人的ブームな Hazy IPA もあった。3 Way という名前。奥には醸造所が見える。
f:id:washingtonshu:20170624153115j:image

カレンダーがあって、毎週水曜日は何かやってるみたい。
f:id:washingtonshu:20170624153134j:image

プレッツェル食べ放題。普段は手をつけないけど、この日は昼飯食べてなかったので、たくさんつまんだ。助かる。
f:id:washingtonshu:20170624153224j:image

テラス席は二種類あって、屋根付きと屋根なし。屋根なしは、大人数のグループがいてセルフィーとったりしてリア充気味。屋根付きの方は一人客ばかり。携帯見たり、道をぼーと見たり、PCカタカタしたり、皆いい感じにチルってた。お母さんと、ベビーカーに乗った数ヶ月の赤ちゃんもいて、お母さんが足でベビーカーを揺らしながらビール飲んでて、あれは良かった。
f:id:washingtonshu:20170624153242j:image

会社の懇親会のような団体が帰ったあとをよく見ると、店のロゴの形したテーブルだった。R の筆記体みたいなやつ。
f:id:washingtonshu:20170624153308j:image

混んできたので、退店。まわりは、住宅、工場、倉庫みたいな、完全な郊外。ザ・平日の昼下がり。
f:id:washingtonshu:20170624153343j:image

ビールもおいしいし、店のチル感も最高。
f:id:washingtonshu:20170624153431j:image

Base Camp Brewing

Base Camp Brewing

かっこいいボトル型の缶が特徴のブリュワリー。シアトルでも定番のように売っていてとにかく缶がかっこいいから前から行きたかったんだが、今回のポートランド旅行でとうとう行けた。
f:id:washingtonshu:20170612140503j:image

店の前にはフードトラックが鎮座していた。
f:id:washingtonshu:20170612140610j:image

店の前には麦か何かを処理する装置が。よくブリュワリーで見るやつだが、間近で見るとシリンダーの中を麦がかたまりになって上に運ばれて行ってた。写真だと、右側の透明な管みたいなところが下から上に常に動いている。
f:id:washingtonshu:20170612140634j:image

入り口入ると左側に醸造所がある。大規模っすな。
f:id:washingtonshu:20170612140703j:image

ここはカウンターで適当に頼む式。タップがズラッと並んでいる。
f:id:washingtonshu:20170612140735j:image
f:id:washingtonshu:20170612140800j:image

平日夜ながらもなかなかの人のいり。自由な感じで居心地がいい。
f:id:washingtonshu:20170612140823j:image

天井にはカヌーが。
f:id:washingtonshu:20170612140854j:image

水の出し方が斬新。登山ぽい感じで、ケグが上からぶら下げられている。
f:id:washingtonshu:20170612142034j:image
せっかくなのでパティオでも飲む。
f:id:washingtonshu:20170612140922j:image

このブリュワリーはパティオに木の切り株みたいなイスがあって、それに座って焚き火にあたりながら飲むというのが、とても有名。だったんだが、切り株のイスはなくなってて、普通のイスとテーブルだけだった。残念。
f:id:washingtonshu:20170612141024j:image

通りをはさんだ向かいから。碁盤目の道路に斜めの道が突っ切ってて、ちょうどそれらが交差するところにあるので、少し広々した道になっている。
f:id:washingtonshu:20170612141050j:image

まわりは飲食店が少しあるような住宅街だったが、この近辺では皆カジュアルに路上生活をしている。普通に歩道にテントはったりワゴン車を路駐して住んでみたり。ベースキャンプの周りには、キャンプ村が広がっていた!という熱い立地だった。
f:id:washingtonshu:20170612141121j:image

ボトルに負けないくらいかっこいいブリュワリーだった。
f:id:washingtonshu:20170612141151j:image